『マーク・トウェイン 研究と批評』論文投稿規程

 

協会の機関紙『マーク・トウェイン 研究と批評』では、会員のみなさまからの論文投稿を受けつけています。
論文を投稿される際には、以下の投稿規定をお守りください。

 

1 内容 
マーク・トウェインとその周辺の文学研究に関する未発表の論文。ただし投稿者は会員に限る。また口頭発表したものは、その旨を明記のこと。

2 書式
1)A4版 横書き35字×36行×11枚以内(厳守) (タイトル、後注、引用文献一覧を含む)。
2)引用は原則として原典のままとする。注は後注とし、本文の終わりにまとめる。注の後に引用文献一覧を付す。
3)引用、後注、引用文献一覧については、MLA Handbook for Writers of Research Papersの最新版に準ずる。
4)冒頭にタイトルなどのスペースとして5行分使い、小見出しは前後に1行分空けること。

3 提出するもの
投稿の際には、以下の①から③を WORDファィル形式(.doc)、あるいはリッチテクスト形式(.rtf)で保存し、電子メールで提出する。
1)論文(氏名は③の「投稿者情報」にのみ記入し、論文には氏名を記さない)
2)シノプシス 英語のシノプシスを添付する。A4版65ストロークス×15行(ダブルスぺース)1枚以内。
3)投稿者情報 論文タイトル、氏名(ふりがなを付す)、所属(あれば)、連絡先 (〒住所、電話、ファックス番号、電子メールアドレス)。

4 締め切り 
8月末日必着

5 提出先(兼問い合わせ先)

== 日本マーク・トウェイン協会編集室 ==

[E-mail] twain.yamamoto@gmail.com
[住所] 〒223-8521 神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1
慶應義塾大学 来往舎745 宇沢美子研究室気付
日本マーク・トウェイン協会編集室

 

6 その他
1)原稿の採否は和文号編集委員会において匿名審査によって決定する。結果は速やかに投稿者本人に連絡する。
2)執筆者校正は初校のみとし、訂正加筆は植字上の誤りに関するもののみとする。

*英語論文については会誌英文号にて随時募集。様式はMLA最新版に準ずる。